江戸萬・浪漫

今年の春、【ひりつく色】という本を出版した。 その中に 《江戸屋萬蔵・伝説》 (桃色) 《江戸屋萬蔵・14年の空白》 (哀色) 《江戸屋萬蔵・浪漫》 (ハガネ色) と題して3つの想いを書いた。 150年前、飛騨に現れた天 […]

Read More →

背景の集団

ひとつひとつの、技能と ひとりひとりの、感性だけでは いずれ切れて 散れぢれになってしまうだろう。

Read More →

デザイン

デザインとは、 ある対象を意匠すること。 そう言いだすと、 なんだか難しくなるけれど 誰でも自然に、 みんながしているデザイン。

Read More →

この夏・・・

この夏・・・・疲れに疲れた。 あの猛暑だった暑さを・・・ 確か暑かったなぁ、と、 しばし記憶を たどるように振り返りながら ひと段落した今、 ちょっと怖いくらい疲労した自分が残っている。

Read More →