Blog

遠笛

挾土秀平のブログ

赤い舞台

青への憧れがある。青く薄暗い静寂はこの熱を入れ替えて自分を新しく変わらせるのではないか…

Read More →

帰り道

8月、今年も猛暑である。逃げ場のない暑さに身体にまとわりついた汗…

Read More →

砂に降る雨

ふと、砂に降る雨を思った。 舐めるように 砂に浸み込むしずくを想うことができる

Read More →

【 熊 本 】

熊本は自分にとって第二の故郷である。 高校を出て直ぐの自分を 左官見習いとして受

Read More →

・・・夢。

誰もがそうなのか、 そうでないのか知らないが・・・・ 呆れ顔されるほど 気に入っ

Read More →

灰色の光

白から銀へ、白銀へ 銀は黒へ、銀黒へ。 バスの重いタイヤが 微かな光を巻き上げて

Read More →