万物と生命で名付ける 2009,4,20, 記

最近、1990年西部劇映画の、 『ダンス ウィズ ウルブズ』を観た。 この物語は、 1863年秋のテネシー州での南北戦争が舞台になっていて、 北軍の中尉であったダンバー(ケビン・コスナー)が、 失われる前のフロンティアを […]

Read More →

仮面          

1999,1,24,記 知らない街で・・・・ 知らないホテルのシングルルームにチェックインした後、 日も落ちて何も持たず、ジャケットのポケットに手を突っ込みただ一人歩いていると あらゆる物が溢れていて、ざわめいていて・・ […]

Read More →

これからの左官としての考え方

2003,4,21,記 土壁を知りたくて、土壁を塗りたくて・・・ そうして解らないなりに積み重ねてきた、 自分流の考え方と,多様な泥の可能性と表情の世界。 最近では、この土を通して、様々な人達が訪れる様になり、 その都度 […]

Read More →

氷雪の壁と自然の声         2009,3,21,記

この2月、飛騨地方、旧朝日村にある、御嶽山の麓。                       「秋神温泉」にて・・・・ ここでは、「氷点下の森」という・・・海抜1,028mの厳寒の気象条件を生かして、樹林全体に水をふきか […]

Read More →