銭湯の唄 、日の丸弁当 ≪ 兄弟編 ≫

ずらり布団が並んだ大部屋 鉄線で吊ったベニア板を水平に、          ブラウン管のテレビがひとつ 座布団に散らばった花札 折りたたんだ布団を背もたれに      腕を組んだ、しかめっ面。

Read More →

灰色の波に撃たれて

霧の夜を眺めている 旅先の坂を下った海だった 沈んだかすみの向こう 海とも空ともいえぬ暗がりから           海面を這う霧 灰色の霧がこの前に迫ると   灰色の霧は競りあがり          波が破れて砕ける。

Read More →

日本に生きる想い(大和リース)

ここのところ、いろいろ憤慨することが多くて困ってしまう。 そのストレスの因果で、どうしても愚痴めいた始まりになってしまうが、 最終的には、     素敵な話に変わる展開になっているので、           このブログの […]

Read More →