本と自分

時折、ぜひ読んでくださいと、本が送られてくる。 大変、大変申し訳ないことに、    自分はそのほとんどを読んだことがないから、               まったく失礼なことだと思っている。 しかし、そう思うから、 いつ […]

Read More →