日の丸弁当の唄

縦24センチ × 横18センチ 深さ38ミリの金属製のふたを開けると グッと圧縮されて隙間なく、 たとえば、いまここで、          この弁当箱を裏返したとしても 落ちることのない御飯が、 目の前、水平に詰まってい […]

Read More →

春の長雨

雨に開いたつぼみ うつむいたサクラのしずく 降りつづく雨の 稜線を這う霧をむこうに サクラを見あげ濡れている

Read More →