青と琥珀

青と琥珀 遠い地平のむこうから、 地表を水平に照らす光線を背にうけて  それさえも覆いつくす灰色の空の下をゆく           長い夜が広がる世界では、 たちこめては消えてゆく深い霧が流れ どこへゆくあてもなく、 四 […]

Read More →