吉島家住宅(国指定重要文化財)正面外壁塗りかえ

(2011年9月)

高山市の市街地にある吉島家は、江戸後期頃から生糸繭の売買などで栄えた。建物は明治40年に建てられ、洗練された町家の手法をみせる。隣接する日下部家住宅(重文)とともに高山の町並景観を形成している。その正面外壁を塗り替えた。