冬と春の隙間に(真空の日)

斜面に崩れた霜柱 水みどり揺れる うす氷のレンズに貼りついた枯葉 春、まだ遠い三月 しかし冬の終わりの午前 冬と春の隙間に 真っ直ぐそそぐ真空のひかり。 草間のひだまりの 濡れた土と、むき出した根を覗き込むと

Read More →

秋田増田町の土蔵群

毎日、情報がめまぐるしく流れ、 世の中が、新しいもの、便利なものへと、 どんどん変わっていく。 つい去年の事柄が、 何年も前のことのように思い出せなくて 時間の記憶が途切れていることに、 帰る場所まで消えているような不安 […]

Read More →

クルマ

いきつけの酒場で24:00を過ぎると、 挾土さん、代行運転でーすと迎えにくる。 車がきた!と分かるのは、 酒場の扉がガラガラっと開く音ではなく、 馴染みの代行運転手の顔でも、振り子の時計でもない。 常連仲間と並らび座って […]

Read More →